グルメの基本となる魚の味の見分け方

グルメな人はワインが好きです。失敗したくない時は、ボルドーのワインを選ぶと品質が安定していて、飲みやすいです。

グルメな人が選ぶボルドーワイン

グルメな人ならばワインについても、いろいろと知っているというのが、通が語るところです。ワインは高級なお酒だと思われているので、ワイン通というのは、お金持ちだとも、みなされているようです。とはいえ、本当にワインが好きな人というのは、毎日のように飲めるリーズナブルなワインをよく知っています。フランス産の純正シャンパンを週に一度飲むくらいならば、イタリアやスペインのスパークリングワインを毎日飲みたいという心意気なのです。筆者はそこまでワインが飲める方ではありませんが、飲んだワインについては、メモを取るようにしています。

どうしてそんなことをするかといえば、おいしいワインに行きあたったら、それがどこのシャトーなのか、いつ頃のものなのかを、記録しておけば、またおいしいワインを買おうという時の目安になると思っているからです。大して、ワインについては場数を踏んでいない筆者なのですが、最近、「これは、なかなかおいしい」と思ったワインがありました。それはボルドーのワインなのです。ボルドーはフランスの南の地方で、いろいろな葡萄を混ぜてワインを作ることが許されている地域なのだそうです。

おいしくなるように葡萄を混ぜるため、混ぜていないブルゴーニュ産のワインに比べると、品質が安定していて、飲みやすいのです。そのシャトーの味は、揺るぎないブランドとして守られています。ですから、失敗したくない時には、ボルドーのワインを選ぶといいでしょう。

Copyright (C)2017グルメの基本となる魚の味の見分け方.All rights reserved.